立川駅にオープンした「RINGO(リンゴ)」はアップルパイ好きには外せないお店!

RINGO 立川駅店

西東京エリア初出店

RINGO 立川駅店

立川駅構内に2018年7月24日オープンした焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」に行ってきました。

運営しているのは改札内のエキュート立川にある「ベイクチーズタルト」を運営している会社「BAKE」。

現在は全国各地のほか、海外にも出店していますが、西東京エリアでは初出店とのこと。

たちぴぃ
たちぴぃ
ベイクチーズタルトが立川にオープンした当初はすごい行列ができてましたが、こちらもオープン日からいつ通りかかっても行列ができてます

立川駅改札口すぐそば

RINGO 立川駅店

場所はJR立川駅の東改札口すぐそば。ベックスコーヒーの隣です。

お店は全面ガラス張りでアップルパイを作っている様子からオーブン、焼き上がったパイをを冷ましているラック、店頭に並べているところ全て見ることが出来きます。

たちぴぃ
たちぴぃ
このあたりの造りは「ベイクチーズタルト」の店舗と同じですね

提供しているのはカスタードアップルパイだけ!

RINGO 立川駅店

  • 焼きたてカスタードアップルパイ 1個 / ¥399(税込) 4個 / ¥1512(税込)

派生商品があると思いきや、提供している商品はアップルパイだけです。

お店の名前やスペース的にも、今後もアップルパイオンリーでやっていきそうですね。

行列をみて買うのを躊躇ってしまいそうになりますが、テイクアウト専門で商品が1種類だけなので回転はかなり速いです。

たちぴぃ
たちぴぃ
4個入りだと80円ほどお得です

焼きたてカスタードアップルパイ

RINGO 立川駅店

私が訪れたときには8人ほど並んでいて、中の人暑そう…と眺めながら待っていると、4分ほどで順番が回ってきました。

ペーパーに包まれた綺麗な焼き色のアップルパイを今回は2つ購入してみました。

たちぴぃ
たちぴぃ
ほんと回転率高いです

RINGO 立川駅店

帰宅して早速開封。さっそくいただきます。

外側はサクッとした生地で、しっかりと織り込まれています。

たちぴぃ
たちぴぃ
シャキッとしたリンゴが美味しい!

RINGO 立川駅店

カスタードクリーム入りって後で知って「別に入っていなくていいのになぁ」と思いましたが、これはこれでバランスが良いです。

公式サイトによると、なんでもパイ生地は144層、そこに練り込むのは北海道産フレッシュバターだとか!

いやーこれはほんと美味しい。下手なパティスリーのお高いアップルパイより好きです。

たちぴぃ
たちぴぃ
かたいところがないから食べやすいし、この包んでいるペーパーごと持って食べられる気軽さも嬉しいポイント

大きくなく小さすぎでもないサイズなので、お土産や差し入れなどにちょうど良さそうです。

たちぴぃ
たちぴぃ
ごちそうさまでした
RINGO 立川駅店
オープン
2018年7月24日(水)
営業時間
月-金10:00-22:00 土日祝10:00-21:00
定休日
無休
リンク
焼きたてカスタードアップルパイ専門店 RINGO
住所
立川市曙町2-1-1 JR立川駅構内
Facebookページにいいね!をしよう

たちぴぃのつぶやきをチェックしよう!

2018年8月2日曙町, スイーツ

Posted by たちぴぃ